販売店

2013.1.11|アルファード

トヨタのアルファードは、それまでの雪辱を果たし見事エルグランドを破りました。これにより売り上げでトップに踊り出ることに成功したのがです。
2008年にはフルモデルチェンジをして2代目が登場しました。3代目エスティマと、
シャーシおよびV6エンジンを共用しているのがポイントです。

 

それまでは、ネッツ店でも販売されていたのですが、今回はトヨペット店だけになりました。と言うのもそちらの方では、新たに姉妹車種や兄弟車種とも言われている、「ヴェルファイア」が登場していたからです。この車は、上品さや洗練さを売りにするアルファードとは違って、力強さや先進性を売りとしています。

 

さて、2代目のV6エンジン搭載モデルには、新たに6速のオートマチックトランスミッションが採用されています。さらに、マイナーチェンジにおいて、ユーザーたちから多くの要望が出ていた、ハイブリッドモデルが復活することにもなりました。トヨタ初のハイテク技術が搭載されたり、多くの進化が見られるものとなりました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。