ミニバンの選び方

2012.9.26|ミニバンの基礎知識

ミニバンと一口にいっても、その種類はさまざま。まず実用性を重視するか、走行性能を重視するかというところが一つの分かれ道になります。もし実用性を重視するのであれば、ハイルーフタイプのモデルを検討しましょう。その中で、装備の充実度にこだわるか、定番のモデルを選ぶか個性的なモデルを選ぶか、全長の小さなものを選ぶかLサイズの大型のものを選ぶかといった次の選択肢が出てきます。それらを検討していけば、希望にあったミニバンが絞られてくることでしょう。

走行性能を重視するのであれば、ロールーフタイプのモデルを検討しましょう。このタイプは全高が低く取り回しに優れています。駐車場の高さに制限があるような場合にはこちらのタイプがよいでしょう。また、ドアのタイプも重要なポイント。スライドドアが必需品なのかどうか。走りの楽しさやデザインを重視したい場合はヒンジドアの方が、希望に合う車が見つかるでしょう。逆にスライドドアの便利さと安定感のある走りを両立させたい人はロールーフのスライドドアが搭載された車が適しています。

またミニバンは日本の環境に合わせて開発されたところから国内メーカーのモデルが中心で家族向けというイメージが強いですが、メルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンなど海外メーカーからも個性にあふれた魅力的なミニバンが発売されています。他の人と違った個性的な車に乗りたい人や、輸入車に憧れがある人は一考の価値があるでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。