種類3:ハイブリッド

2012.9.26|ミニバンの基礎知識

ミニバンのカテゴリーでもハイブリッド車が多数登場してきました。少し前までエスティマハイブリッドしかなかったのが、今ではプリウスαやアルファード、ヴェルファイア、そしてフリードハイブリッドなど選択肢が増えてきています。ハイブリッド車の魅力は何といっても燃費の良さです。燃料の消費量が少なければ維持費を抑えることができ、経済的にも優れています。エンジンとモーターの組み合わせにより、市街地などでの扱いやすさや加速のスムースさなど大型車であってもハイブリッドならではの恩恵を受けることができます。ただし、ハイブリッドモデルとそうでないモデルの価格差をカバーするにはなかなか難しいため、ハイブリッドという付加価値や環境への貢献などから選ばれることが多いようです。また最新のモデルであるということは、数年後の買い替えの際に高額で下取りされるなど有利に働きリセールバリューを期待することもできます。

そんなハイブリッドミニバンの中で、今最も人気が高いのがプリウスα。このカテゴリーの価格帯は210万円のフリードから、アルファードハイブリッドの570万円。どうしても高額になってしまう大型のミニバンのハイブリッドタイプはまだまだ手が届きにくい存在ですが、300万円前後のプリウスは比較的、購入しやすく売れ筋です。居住性やヒンジドアであるという点でファミリー層へのアピールは少し劣る面もありますが、同じクラスのミニバンにはハイブリッドのモデルがなく、しばらくこのカテゴリーではプリウスαの独壇場となるのではないかと言われています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。