ナンバープレートの変更について

2013.1.30|車の基礎知識

ナンバープレートの変更には、色々と書類などが必要になるので注意してください。
ナンバープレートの紛失や盗難、気分でのナンバー変更などでナンバープレートの番号を変更したい場合は、決められた手続きをしないといけません。だから、ナンバープレートを購入して自分で付け替えないようにしてください。登録されていないと違反になりますので注意しましょう。

 

基本的にナンバー変更に使う書類は、自動車検査証、自動車登録番号標交付申込書、ナンバープレート、手数料納付書、自動車税申告書、委任状のこれらが必要になるので手に入れましょう。それぞれ貰えるところで貰うことが出来るので、揃えてくださいね。

 

ナンバープレートの変更は、自分が本拠としている位置にある運輸支局・検査登録事務所ですることが出来るでしょう。必要書類を記載して窓口で受付をすることが出来るでしょう。ちなみに、窓口が開いている時間や日にちなどは地域によって違いますので確認しておいた方が良いですね。また、手続きにはお金が必要なので用意しておきましょう。

 

書類関係に問題なければ新しいナンバープレート、封印を取り付ける台、取り付け用のボルトを受けて取り封印場で係の人に封印を付けてもらえればナンバー変更完了です。
このように、ナンバープレートの変更をすることが出来るでしょう。しっかりと手続きをして新しいナンバープレートを獲得してくださいね。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。