ナンバープレートの配置について

2013.1.30|車の基礎知識

ナンバープレートの配置は、基本的に車の中央よりも下の部分に前と後ろ1つずつ付けないといけません。これは法律上で決められているため、何かしらの理由がない限りはしっかりと設置してください。

 

たまにナンバープレートを窓の端っこに置いている人が居ますが、それはハッキリと言って違反行為です。もちろん、飾りのために、実際のナンバープレートとは異なる飾り用のナンバープレートは別でしょう。他の車から盗んできた以外であれば、問題はありません。もちろん、しっかりと定位置にナンバープレートは設置してくださいね。

 

基本的には、ナンバープレートは購入時のままにしておくのが基本です。ただ、事故に在って取れたや盗まれたなどの被害がありますので、それは例外的に良いでしょう。ただし、早急に取り付けるようにしてください。また、角度なども重要になっているので注意しましょう。在る一定以上角度が無い場合は、違反行為として捕まることがあるので注意してください。

 

このように、ナンバープレートの配置は重要になっています。下手に捕まりたくないならしっかりと設置するようにしてくださいね。あと、捕まりたくないからとナンバープレートに細工することはしないようにしましょう。下手な工作は逆効果をする場合がありますので注意です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。